一般社団法人茅ヶ崎介護サービス事業者連絡協議会のホームページです。

茅ヶ崎介護サービス事業者連絡協議会
茅ヶ崎介護サービス事業の質的向上と最高の高齢福祉の実現を目指して…
新着情報
2018/12/17
総合事業担い手研修の案内を、 更新いたしました。 
2018/12/4
研修:平成30年度 第2回保健衛生研修「ありがとうからはじめよう! 医師から学ぶ災害時支援」  を、………  続きを読む>>>
2018/11/26
研修:第1 8回多職種連携研修会  を、更新いたしました。 
2018/11/26
施設部会:「身体拘束・権利擁護についての研修」を更新しました。 
2018/11/23
施設部会: 第三回施設部会を更新しました。 
  • RSS
  • 全て表示

茅ヶ崎市介護予防・日常生活支援
総合事業担い手研修 受講者募集

茅ヶ崎市では、平成29年4月から介護予防・日常生活支援総合事業を開始し、
新たに「身体介護を含まない生活支援サービス」や「緩和された基準によるデイサービス」を実施してます。
これらのサービスでは、ヘルパーなどの資格がなくても、この研修の修了者であれば従事することができます。

高齢者支援の担い手として働きたい方の受講をお待ちしています。

【定員】30名程度
【講座代】 無料

【申込期間】 平成 31年1月15日(火 )まで
【日程】 2日間 2/10(日) 2/11(月) 9時〜16時30分
【会場】 茅ヶ崎市勤労市民会館3F B研修室
【講座内容】 介護保険制度の理解 / サービス内容の実際 / 尊厳の保持と自立支援
サービス対象者の特徴理解と対応方法 / 認知症の理解
訪問するにあってのマナーの理解、緊急時の対応

第1回ちがさきオレンジDay
〜みんなで支える認知症〜

オレンジDay パネル拡大表示

第1回ちがさきオレンジDay
〜みんなで支える認知症〜

9/2(日)茅ヶ崎市役所分庁舎にて開催されました。
早朝、雷が鳴っていたので、ちょっと不安だったお天気も味方して下さり、
たくさんの方にご来場いただき感謝でいっぱいです。

事業者連絡協議会としても、
利用者様の作品の展示や相談会、
パネルディスカッションなどを通して、
認知症について地域の皆さんに知って頂く機会となりました。

認知症になったとしても
ご本人やご家族だけが悩みを抱えず、
住み慣れた町でずっと暮らせるよう、
支え合っていける町づくりを目指します。

初回開催のため、ご不便をおかけした面もあるかと存じます。
次回開催に向けて、更なる改善をして参りますので、
ぜひ忌憚のないご意見をお聞かせ下さい。

ご来場誠にありがとうございました。
今後とも何卒よろしくお願いいたします。

イベント主催:茅ヶ崎市
共催:茅ヶ崎医師会、茅ヶ崎歯科医師会、茅ヶ崎寒川薬剤師会、
茅ヶ崎介護サービス事業者連絡協議会、地域包括支援センター、福祉相談室、にこにこクラブ
詳細情報
【平成30年8月21日 更新】

注)茅ヶ崎市の介護予防・日常生活支援総合事業における
サービスコード単位数表
及びサービスコード単位数表マスタ(CSV)について、
一部修正
をいたしました。

こちらよりご確認ください。

茅ヶ崎介護サービス事業者連絡協議会とは

 「茅ヶ崎介護サービス事業者連絡協議会」とは、
平成12年(2000年)4月の介護保険制度施行から、地域住民の介護・福祉・医療等の様々なニーズに応える介護計画(ケアマネジャー)と介護サービス(提供事業者)を提供する事業者によりネットワークを形成し、
所属するそれぞれの事業所が質の高い介護保険事業を行うために、
各サービスや事業ごとに組織された部会の活動を中心に、研修会や勉強会の開催、また、介護人材の育成のための取り組みや、事業者間、地域の人々との交流、他業種との連携を図る交流会等の活動を行っています。

 私たちは、高齢者とそのご家族一人ひとりの意志を尊重し、
自己選択による必要なサービスを利用することにより、
住み慣れた地域で最後まで自分らしく暮らすことが出来る社会の実現を目指しています。

沿革

平成12年 介護保険制度施行に伴い、茅ヶ崎市介護保険課に事務局を置き、
『茅ヶ崎市介護サービス事業者連絡協議会』を設立

専門部会として、「介護支援専門員部会」・「施設部会」・「訪問部会」を発足
平成18年4月 茅ヶ崎市介護保険課が本会事務局を離れた為、協議会参加事業所で全運営を行う必要が生じ、『茅ヶ崎市介護サービス事業者連絡協議会』として独立

専門部会として上記3部会に加え、「医療部会」・「通所部会」を追加発足
平成23年11月 「防災対策の会」を追加発足
平成26年4月 「地域密着型部会」を追加発足
平成28年1月 『一般社団法人 茅ヶ崎介護サービス事業者連絡協議会』を設立

PageTop